機能解剖学に基づくコレクティブエクササイズとパルぺーションテクニック

image7

image6

image5

image4
【内容】

トレーニング指導においてクライアントのニーズに最大限応えるには、機能解剖学的な知識と評価によってクライアントの身体を把握し、問題解決に繋がるオーダーメイドの運動プログラムの指導が必要となります。
導入編では、パーソナル指導を行う上でカギとなる姿勢の評価や全身の身体理論の概要をお伝えし、以降は身体を部位別に分けてパルペーションテクニックにより身体を正確にとらえる技術と、その部位の詳細な機能解剖、そして現場で活用できるコレクティブエクササイズをご紹介致します。ピラティスをベースに様々なエクササイズを組み合わせた、クライアントのニーズに応えられる最適の方法をお伝えします。

【部位別編※単発での受講も可能です】

◎『脊柱・体幹・骨盤編』
◎『股関節編』
◎『膝・足関節編』
◎『肩甲骨・肩関節編』
◎『肘・手首・頚部・足部編』

・時間 各 10:00〜16:00(休憩1時間含)

・受講料 PHI認定者  各講座 9,450円 ※2.5CEU
      非認定者  各講座 10,500円

【会場】

【定員】

【お申し込み、お問い合わせ】