PHI Pilates JAPAN 本部 トレーナー

image85


PHI Pilates JAPAN 代表
桑原 匠司  Shoji Kuwabara

1441055968○PHI Pilates アジア局長
○PHI Pilates Japan 代表
○株式会社CODE7 代表取締役
○社会医療法人 石州会 六日市病院 理事
○理学修士
(California University at Pennsylvania Injury Prevention &
PerformanceEnhancement)
○Pilates Method Alliance Certified Pilates Teacher (日本人初)
○NATA公認アスレティックトレーナー
○NASM公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
○Micahel E. Gerber認定ファシリテーター


PHI Pilates JAPAN マーケティングディレクター
小田島 政樹  Masaki Odajima

1390285624○ PHI Pilates Master Trainer
○ PHI Pilates MatⅠ&Ⅱ,PROPS 養成講師
○ 柔道整復師
○ NEXTトレーナーオブザイヤー2010優秀賞受賞
【指導実績】
○札幌大学柔道部
○スノーボードアルペン日本代表選手
○プロボクサー
○各界力士  等
治療家兼トレーナーとして、
関西を中心にパーソナル・グループ指導を行っています。
PHIピティスと出会い、私自身が得た感動をフィットネス業界や医療業界に広めていきます。


PHI Pilates JAPAN エデュケーションディレクター
亜弥  Aya

1390285613○PHI Pilates Master Trainer
○PHI Pilates MatⅠ&Ⅱ,PROPS 養成講師
○株式会社CODE7 取締役
○PHI Pilates JAPAN本部スタジオEXECUTIVE7 オーナー
○グループエクササイズ指導歴17年(エアロビクス等)
○エクササイズモデルでの雑誌掲載やラジオ出演
『ボディーワークスペシャリスト』として、
その方に合わせたトレーニングを提案します。
ピラティスやヨガの動きを中心に一般の方からアスリートまで、
パーソナル・グループの両方での指導を得意とします。


PHI Pilates JAPAN アカデミックディレクター
空 敬太 Keita Sora

image141〇 PHI Pilates Master Trainer
〇 PHI Pilates MatⅠ&Ⅱ,PROPS 養成講師
〇 NSCA-Certified Strength & Conditioning Specialist
〇 NSCA-Certified Personal Trainer
〇 体育学修士(筑波大学大学院)
〇 PHI Pilates JAPAN本部スタジオEXECUTIVE7 マネージャー
〇 株式会社CODE7 運動生理学&スポーツ医学部 課長
〇 羽衣国際大学 非常勤講師
〇 倉敷中央高等学校バドミントン部コンディショニングコーチ兼トレーナー
〇 羽衣学園中学校バドミントン部トレーナー
〇 羽衣国際大学バドミントン部トレーナー
〇 北國銀行女子バドミントン部トレーナー
〇 京都橘高等学校男子サッカー部フィジカルトレーナー
【トレーナー歴】
・競技エアロビクス日本代表選手
・バドミントンジュニアナショナルメンバー
・筑波大学バドミントン部
・FC吉備国際大学Charme(なでしこリーグ)など


PHI Pilates JAPAN チーフアドミニストレーター
伊藤 絵理香 Erika Ito

image142
〇 PHI Pilates MatⅠ&Ⅱ,Props,Barrel,chair Instructor
〇 株式会社CODE7 スタジオ事業部
【受賞歴】
日本マーチングバンド・バトントワーリング協会 全国大会
バトントワーリング部門/高等学校の部・ポンポン編成(大編成)金賞
USA Nationals in Japan 総合グランプリ
Songleading/Pom部門 高校-Large編成 1位


PHI Pilates JAPAN 本部マスタートレーナー
杉山 匡人 Masato Sugiyama

杉山先生プロフィール
鍼灸師
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
PHI Pilates Master Trainer
PHI Pilates MATⅠ&Ⅱ養成講師
PHI Pilates PROPS養成講師
YOGA MOVE Master Trainer
Moxercise創始者

早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(現スポーツ科学部)卒業後、フィットネスイクラブンストラクター、接骨院スタッフ、プロ野球選手パーソナルトレーナーなどを経て、履正社医療スポーツ専門学校アスレティックトレーナーコース長として9年間勤務。解剖学、アスレティックリハビリテーション、テーピング、物理療法などの講義を行う傍ら、あらゆる種目のスポーツ現場でアスレティックトレーナーとして活動する。「無駄のない動作」=「パフォーマンスを上げる動作」=「痛みを出さない動作」を追い求めて、様々なボディーワークを学び、Jリーガーなどのアスリート、モデルから高齢者にいたるまで指導にあたっている。