ピラティス著書・論文紹介

ピラティスメソッドはアスリートに必要な全ての要素を網羅する!PHI Pilates JAPAN 代表、PHI Pilates アジア局長の桑原が編集しています。

運動療法としてのピラティスメソッド

アスリートに対する実践的プログラミング

監修:近 良明(こん整形外科クリニック院長)
編集:桑原 匠司(PHI Pilates Japan 代表)

B5変型判・250頁・2色刷
ISBN 978-4-8306-5185-4
2017年11月発行

本体 ¥ 3,800円(税別)

アスレティックリハビリテーションに携わる医師、理学療法士、トレーナー、学生に必読の実践マニュアルの決定版!待望の全面改訂!ピラティスを用いたアプローチについての解説があります。

アスレティックリハビリテーションガイド 第2版

競技復帰・再発予防のための実践的アプローチ

編集:福林 徹(早稲田大学名誉教授)
   武冨 修治(東京大学医学部整形外科講師)

B5変型判・488頁・2色刷(一部4色刷)
ISBN 978-4-8306-5187-8
2018年11月発行

本体 ¥ 5,800円(税別)

PHI Pilates JAPAN 代表、PHI Pilates アジア局長の桑原が特集編集しています。

臨床スポーツ医学 2016年8月号(33巻8号)

アスリートに対するピラティスメソッドの可能性

特集編集:近 良明・桑原 匠司

B5判・112頁・2色刷
雑誌コード 09451-8
2016年8月1日発行

本体 ¥ 2,700(税別)(電子版のみ)