PHI Pilates Mat Ⅰ/Ⅱ Instructor Course
マット Ⅰ/Ⅱ インストラクター養成コース

マット Ⅰ/Ⅱ インストラクターコースとは

PHI Pilates Mat Ⅰ/Ⅱコースは、ピラティスの世界では難易度が最も高いマットピラティスの指導方法を学びます。一言で言うと「オールマイティー」です。行うのが最も難しいマットピラティスのエクササイズですが、場所は問いません。スタジオや屋外など人一人が仰向けに寝ることができるスペースがあればどこでもできます。故に、オンラインでの指導にも適しています。このコース受講後、他のコースを受講した後、マットピラティスを指導すると大きく指導力が向上しているのがわかるはずです。それだけ、シンプルなエクササイズですが奥深いのが特徴です。

受講資格 :不問

医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸・按摩・マッサージ師、パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、フィットネスインストラクター、ボディワーカー、そのほか PHI Pilates にご興味のある方はどなたでも受講していただけます。

オンライン受講は行っていません

コース内容 : 実技講習 4日間

PHI Pilates創始者でありカリフォルニア大学ペンシルバニア校教授のChristine Romani-Ruby氏が認めた養成講師により、4日間の実技講習を行います。

PHI Pilates を最初に学ぶ上で入り口となるカテゴリーであるMat Ⅰ/Ⅱコース。4日間の養成コースでは、PHI Pilates の特徴である立位・仰臥位・腹臥位・横臥位・座位それぞれのニュートラルポジションによるエクササイズを学んだ上で、不良姿勢に対するPHI Pilates の応用や、ラーニングマトリックス(運動学習)について学んでいきます。

実技講習では、テキストで紹介した約80種類のピラティス エクササイズ(応用・修正を含む)を実際に行います。PHI Pilatesの基本はクライアントに対する「オーダーメイド」の運動処方ですので、筋-骨格のアライメントや姿勢の機能解剖などを学びます。また、PHI Pilates グループレッスンの進め方や、PHI Pilatesマットエクササイズを使ったパーソナル指導法といった、より実践的な内容も学ぶことができます。

PHI Pilates マットⅠエクササイズ実技などについて学びます。また、実技講習時に補助資料を用いて、3つの座学講習も行います。

① 座学講習
PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅰ
Pilatesの歴史、PMA、およびPHI PilatesとPHI Pilates JAPANの説明、PHI Pilates認定インストラクターの活動例など、Pilatesがどのようなものなのかを学び、さらに現場でPHI Pilatesを活用する上での基本理念などを学びます。

② 座学講習
PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅱ
PHI Pilatesの呼吸法、理想的な姿勢とその評価、触察法、ピラティスの呼吸法を学び、姿勢の評価を実習します。骨のランドマークに触れて身体のアライメントを評価していくためのテクニックを学んでいきます。

③ 座学講習
PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅲ
不良姿勢と筋-骨格系のマルアライメント、学習段階に沿った指導法、PHI Pilatesを用いたパーソナルセッションの指導法パーソナルで結果の出せるオーダーメイドの運動処方を行う上で知っておくべき特徴的な身体のマルアライメント(歪み)を学び、さらにその指導方法も学んでいきます。

PHI PilatesマットⅡエクササイズ実技などについて学び、PHI Pilatesを実際に現場で活用していくためにグループセッションの実習も行います。また、実技講習時に補助資料を用いて、座学講習も行います。

④ 座学講習
PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅳ
キューイングテクニック、PHI Pilatesを用いたグループセッションの指導法、グループでセッションを行う際のテクニックや注意点を学び、より効果的なセッションを行うための方法を学んでいきます。

* 実技講習は内容が前後する場合もあります。予めご了承ください。

インストラクター取得方法

Mat Ⅰ/Ⅱ Instructor Courseを受講し、認定試験に合格するとインストラクター資格が授与され、修了できます。

インストラクター資格の継続について

マット Ⅰ/Ⅱ インストラクター資格を維持するためには、更新に必要なCEUを取得することが必要です。詳しくは資格更新制度(CEU制度)をご確認ください。

マット Ⅰ/Ⅱ インストラクター有資格者の方は、再受講でCEUを取得できます。

リフォーマーⅠ インストラクター有資格者が、マット Ⅰ/Ⅱ インストラクターコースを新規受講するとインストラクター資格を継続するための、カテゴリーA-2の 6 CEUを取得できます。

Mat Ⅰ/Ⅱ Instructor 資格を取得したら

以下のようなインストラクターコースを受講できます。

Mat Ⅰ/Ⅱ Instructorが活躍できる場

2006年にPHI Pilates JAPANとして発足以降、パーソナルトレーナー、アスレチックトレーナー、フィットネスインストラクターやボディーワーカーそして理学療法士や柔道整復師、針灸師等の医療従事者など、700名以上のPHI Pilates MAT インストラクターが全国各地で活動しています。

  • ピラティススタジオ
  • 接骨院・鍼灸院
  • 医療機関(病院・クリニック・リハビリテーション施設など)
  • フィットネスジム・ヨガスタジオ
  • 団体(プロチーム・実業団・法人企業など)
  • フリー(個人など)

PHI Pilates インストラクターコース

PHI Pilates 養成コース