PHI Pilates Props Instructor Course
プロップス インストラクター養成コース

プロップス インストラクターコースとは

PHI Pilates Propsコースは、フォームローラーとピラティスリングを使用したピラティスのマットエクササイズの指導方法を学びます。最も難易度が高いマットピラティスにその2つの小道具(プロップス)が加わることで、エクササイズを行う側は感覚入力の数が増え、よりエクササイズを理解しやすくなります。エクササイズを理解しやすくなる、ということはクライアントがより理想的な身体の動かし方を学べることになります。これも人一人が横になれるスペースがあれば指導可能なので、場所はオフライン・オンライン問いません。グループへの指導にも優れています。

受講資格 : マット Ⅰ/Ⅱ インストラクター

プロップス インストラクターコースは受講制限があります。PHI Pilates 認定 マット Ⅰ/Ⅱ インストラクターに合格されていない方は受講できません。

オンライン受講も行っています

パソコン・スマートフォン・タブレットなどを使用し、Zoomアプリを利用した全てオンライン受講できるコースです。定員は新規受講者・再受講者を合わせて合計10名とし、養成講師は2名体制で受講者を指導・サポートします。マットとフォームローラーは受講者ご自身でご用意ください。

2日間のコースと、4日間のコースがあります(受講内容・費用は変わりません)。開催日程・場所は以下よりご確認ください。

コース内容 : 実技講習 2日間

PHI Pilates創始者でありカリフォルニア大学ペンシルバニア校教授のChristine Romani-Ruby氏が認めた養成講師により、2日間の実技講習を行います。

ピラティスリング(Balanced Body社製)とフォームローラーを活用したマットピラティスの修正と応用のエクササイズを学びます。マットピラティスではなかなか骨盤周囲の深層部の刺激が感じられない方や、強度が低いというアスリートにもマットピラティス以上に対応の幅を広げるコースです。

特に肩のアライメント矯正に素晴らしい効果を発揮します。脊柱の柔軟性の向上、肩こり解消のアプローチ、腰痛へのアプローチ。アスリートに関しては、肩と股関節周囲のコントロール力の向上、そして柔軟性の向上に役立ちます。

インストラクター取得方法

コースを受講するとインストラクター資格が授与され、修了できます。

インストラクター資格の継続について

プロップス インストラクターコースを新規受講するとインストラクター資格を継続するための、カテゴリーA-2の 6 CEUを取得できます。再受講でもCEUを取得できます。詳しくは資格更新制度(CEU制度)をご確認ください。

Props Instructor 資格を取得したら

以下のようなインストラクターコースも受講できます。

Props Instructorが活躍できる場

  • ピラティススタジオ
  • 接骨院・鍼灸院
  • 医療機関(病院・クリニック・リハビリテーション施設など)
  • フィットネスジム・ヨガスタジオ
  • 団体(プロチーム・実業団・法人企業など)
  • フリー(個人など)

PHI Pilates インストラクターコース

PHI Pilates 養成コース