Continue Education Unit

資格維持に必要な継続教育プログラム

PHI Pilates インストラクター資格 更新制度(CEU制度)

Pilatesや PHI Pilates に関する知識・指導技術を始めとし、スポーツ医科学やフィットネスなどに関する深く幅広い知識・技術をセミナーやワークショップ、イベントなどを通して、継続的に学ぶ。それらの教育活動を通し、Pilates やスポーツ医科学分野の進歩や指導技術の発展に遅れることなく、常に新しい情報を吸収することを奨励する。その結果、PHI Pilates Instructor としての質を高め、広く社会に貢献する事を目的としています。

資格を取得した後も、PHI Pilates インストラクターとして最新の技術の習得および向上することが求められます。そのため、PHI Pilatesではインストラクター資格に2年間の有効期間を設定し、更新に必要なCEUを取得することで資格継続を認めています。

PMA(Pilates Method Alliance)のCPT受験資格や、PHI Pilates 認定 Comprehensive Instructor および Master Trainerの資格取得については、以下のページをご確認ください。

インストラクター資格 継続に必要なCEU数

PHI ピラティス インストラクター資格保有者の皆様が、資格を更新し、インストラクターとして活動を継続していただくために、更新に必要な継続教育単位( CEU )を取得・報告し、2年に1度、資格更新を行っていただく必要があります。

なお、海外留学・妊娠等のやむを得ない事情で、CEU の取得が行えない場合は、【 認定資格の失効と請願手続き 】を確認の上、請願手続きを行ってください。

* 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を鑑み、2020年末を締め切りとしている資格更新のCEU提出数を下記の通り変更いたします。

認定日2020年末に必要なCEU数
2019年1月以前12CEU → 8CEU
2019年1月~6月6CEU → 2CEU
2019年7月~12月3CEU → 報告不要
2020年1月~12月報告不要

* 認定日は、PHI Pilates JAPANより試験結果(合格)のメールが届いた日となります。
* 試験合格前に再受講 等で取得した CEU は無効です。
* カテゴリー E で取得した CEU は、毎年申請が必要です。ご注意ください。

継続手続きの流れ

CEU制度の詳細を知りたい方は、資料をダウンロードしてご確認ください。
資料のダウンロードはこちら (プレビュー画面が表示されます)

Step 1 : 更新に必要な CEU の取得

偶数年の年末までに、CEU カテゴリー A 〜 E までの5つの中から、合計 12 CEU を取得していただきます。各カテゴリーごとにCEU申請の上限数が異なります。それぞれの申請上限を超えない範囲で、CEU を取得してください。なお、試験合格前に再受講 等で取得した CEU は無効となります。また、インストラクター認定日によって継続に必要な CEU 数が異なりますので、上表を必ずご確認ください。

カテゴリー A


カテゴリー・項目

内容

申請上限

カテゴリー申請上限

A-1

PHI Pilates JAPAN主催のセミナー等への参加

PHI Pilates JAPANが主催するFESTA等への参加

内容により取得可能なCEU数が異なります

なし

なし

A-2

各養成コースの新規受講

プロップス・バレル・チェアなどの各養成コースを新規受講

各 6 CEUが取得可能です

なし

なし

A-1
内容により取得可能なCEU数が異なります。PHI Pilates JAPAN 本部が主催する PHI Pilates アメリカ本部に渡米するコンプリヘンシブツアーや、様々な講師を集めて行われる FESTA 等にて、CEUを取得することが可能です。開催時期などの最新情報につきましては、PHI Pilates JAPAN 本部から送られるメール、もしくは PHI Pilates JAPAN ホームページにてご確認ください。

A-2
プロップス・バレル・チェア・タワー・リフォーマーⅠ、Ⅱ、Ⅲ、ユアバック®コースを新規受講時に、各 6 CEU取得可能です。1コース受講するごとに、2年間で必要となる 12 CEUの半分となる 6 CEUが取得できます。

また、リフォーマーⅠ インストラクター有資格者かつマット Ⅰ/Ⅱ コースを未受講の場合に限り、マット Ⅰ/Ⅱ コースを新規受講すると6 CEU取得可能です。

カテゴリー B


カテゴリー・項目

内容

申請上限

カテゴリー申請上限

B-1

各養成コースの再受講

既に1度受講している養成コースを再受講

1〜2 CEU が取得可能です

10CEU

なし

B-2

PHI Pilates JAPAN CEU付与対象セミナーの受講

ディレクターや全国のマスタートレーナーが講師となっているCEU付与対象セミナーの受講

学習時間 2 時間あたり、1 CEU が取得可能です

10CEU

なし

B-3

ゴールド認定スタジオでのマスターセッションの受講

全国のゴールド認定スタジオでマスタートレーナーのパーソナルセッションを受講

1 セッションあたり 0.5〜1 CEU が取得可能です

6CEU

なし

B-1
過去に資格取得をしたマット Ⅰ/Ⅱ、プロップス、バレル、チェア、タワー、リフォーマーⅠ、Ⅱ、Ⅲ、ユアバック®の養成コースに、再受講者として受講することで CEU が取得可能となります。開催日程・開催場所については PHI Pilates JAPAN ホームページや、本部からのメールをご確認ください。また、通常の開催日程・時間と異なる養成コースの取得可能なCEU数については、別途お問い合わせください。

マット /Ⅱ、プロップス、バレル、チェアコース
再受講時間再受講費用取得可能なCEU数
0〜3 時間3,000 円(税込)0 CEU
3時間~途中早退5,000 円(税込)1 CEU
1日5,000 円(税込)2 CEU
オンライン プロップス コース
再受講時間再受講費用取得可能なCEU数
2日間コース 1日8,000 円(税込)2 CEU
4日間コース 1時間1,500 円(税込)1日受講で 1 CEU
オンライン バレル コース
再受講時間再受講費用取得可能なCEU数
1日9,000 円(税込)2 CEU
リフォーマー、タワー、ユアバック®コース
再受講時間再受講費用取得可能なCEU数
0〜3 時間5,000 円(税込)0 CEU
3時間~途中早退10,000 円(税込)1 CEU
1日10,000 円(税込)2 CEU

B-2
PHI Pilates JAPANホームぺージに掲載されているブラッシュアップセミナーや、PHI Pilates JAPANからご案内するメールに記載されているCEU付与対象セミナーを受講することで、セミナーの学習時間 2 時間あたり、1 CEU が取得可能となります。ただし、例外セミナーもあります。マスタートレーナーが講師となるセミナーが、すべて CEU付与対象となる訳ではありませんのでご注意ください。

また、最低催行人数が集まれば、地方にて CEU 付与対象セミナーを開催することも可能です。開催依頼などにつきましてはPHI Pilates JAPAN 本部までご相談ください。

B-3
PHI Pilatesインストラクターに限り、本部スタジオおよび全国のゴールド認定スタジオにて、CEU 取得可能なセッションを限定価格にて受講することができます。1 セッションあたり 0.5〜1 CEU が取得可能です。マスタートレーナーによるセッションを受講することで、指導技術と知識の向上につながります。
ゴールド認定スタジオの確認は、「全国のゴールド認定スタジオを確認する」からご確認ください。
オンライン セッションのご予約やお問い合わせは、「マスタートレーナーを確認する」からオンライン パーソナルセッションを実施しているマスタートレーナーをご確認ください。
また、ご予約やお問い合わせの際には、「 CEU付与対象のマスターセッションの受講を希望している 」旨を必ずお伝えください。

* オンラインパーソナルセッションでのCEU取得は最大 3CEUまで、ゴールド認定スタジオでのマスターセッション受講と合計で 6CEUまで取得できます。

45分 パーソナルセッション
ゴールド認定スタジオ7,500 円(税別)1 CEU
本部スタジオ7,000 円(税込)1 CEU
50分 ピラティスグループセッション
本部スタジオ3,000 円(税込)0.5 CEU

カテゴリー C


カテゴリー・項目

内容

申請上限

カテゴリー申請上限

C-1

出版・執筆活動

論文や記事の執筆

書籍の執筆、監修、監訳

内容により 0.5〜3 CEU が取得可能です

3CEU

3CEU

C-2

学会活動

学会発表、参加

内容により 0.5〜3 CEU が取得可能です

3CEU

3CEU

C-1
ピラティスや運動療法、スポーツ医学等々、PHI Pilates インストラクターの知識や指導技術等の向上に繋がる論文の執筆や記事の投稿等に CEU を付与します。執筆、発行(書籍の場合は初版)は、CEU 対象となる2年間のうちに含まれるものを対象とします。CEU 申請をされる場合は、事前に本部までお問い合わせください。関連した論文や書籍等の内容証明を基に審査致します。
審査に合格しましたら、審査手数料を納付いただき、CEU が取得できます。審査が認められなかった場合は、審査手数料は発生しません。なお、郵送いただいた論文等は、返却いたしかねます。書籍については、着払いにて返送することもできます。

審査手数料: 1,500 円(税別)

C-2
ピラティスや運動療法、スポーツ医学等々、PHI Pilates インストラクターの知識や指導技術等の向上に繋がる、学会活動に CEU を付与します。学会活動は、CEU 対象となる2年間のうちに含まれるものを対象とします。CEU 申請をされる場合は、事前に本部までお問い合わせいただき、活動を証明できるもの提出いただいた上で審査いたします。

審査に合格しましたら、審査手数料を納付いただき、CEU が取得できます。審査が認められなかった場合は、審査手数料は発生しません。なお、郵送いただいた論文等は、返却いたしかねます。

対象となる学会例
日本整形外科学会、日本体力医学会、日本リハビリテーション医学会、日本臨床スポーツ医学会、日本運動器科学会 等

審査手数料: 1,500 円(税別)

カテゴリー D


カテゴリー・項目

内容

申請上限

カテゴリー申請上限

D-1

オンラインセミナーの受講

PHI Pilates アメリカ本部のオンラインセミナーの受講

内容により 0.5〜3 CEU が取得可能です

3CEU

3CEU

D-2

米国PHI Pilates主催セミナーの受講

海外で開催されるPHI Pilatesに関するセミナーの受講

内容により 0.5〜3 CEU が取得可能です

3CEU

3CEU

D-1
PHI Pilates アメリカ本部が作成した PHI Pilates についての教育プログラムをオンラインで受講することで、0.5〜3 CEU を取得することができます。PHI Pilates(アメリカ)の英語サイトに記載のPHI CEU 数は、PHI Pilates JAPAN の規定する CEU 数と異なる場合があるため、上記の CEU 申請をされる場合は、事前にPHI Pilates JAPAN 本部までお問い合わせください。また、申請時には受講を証明できるもの提出いただき、それをもって付与いたします。

D-2
PHI Pilates創始者である Christine Romani Ruby 女史が主に講師となって開催するセミナー( YUR BACK コースや PMA カンファレンスなど)を、海外で受講することで CEU を取得することが可能となります。PHI Pilates(アメリカ)の英語サイトに記載のPHI CEU 数は、PHI Pilates JAPAN の規定する CEU 数と異なる場合があるため、上記の CEU 申請をされる場合は、事前にPHI Pilates JAPAN 本部までお問い合わせください。また、申請時には受講を証明できるもの提出いただき、それをもって付与いたします。

カテゴリー E


カテゴリー・項目

内容

申請上限

カテゴリー申請上限

E-1

パーソナルスタディ

技術や知識の向上に向けて行った学習活動の報告

1 CEU / 年 が取得可能です

2CEU

(1年間で1CEU)

2CEU

(1年間で1CEU)

E-1
日頃のホームスタディの記録や、外部のセミナーへの参加などを通じて、自身の指導技術の向上や知識の充実のための学習活動(合計 4 時間以上の学習活動であると換算できるもの)を本部に申請することで CEU を取得することが可能となります。自身のその年の学習活動を CEU 報告欄に記載し、提出を行ってください。なお、ご自身のクライアントや契約アスリートへのセッションはパーソナルスタディの対象外とします。
活動が証明できるものを本部まで郵送いただき、活動の詳細を本部にて審査いたします。審査に合格しましたら、審査手数料を納付いただき、CEU が取得できます。審査が認められなかった場合は、審査手数料は発生しません。なお、郵送いただいたもの等は、返却いたしかねます。

こちらの報告は、偶数年の年末ではなく、1 年ごとに申請が必要です。ご注意ください。

審査手数料: 1,500 円(税別)

Step 2 : CEUの報告 および 資格更新手続き

CEUの報告 および 資格更新手続き

PHI Pilates JAPAN 本部への CEU 報告は、「PHI Pilates CEU 報告」フォームより更新期日までに報告してください。認定日(資格取得後)から更新期日までの、どのタイミングで行っていただいても構いません。フォームに必要事項を入力し、「送信する」をクリックすると登録メールアドレス宛に、CEU 報告の送信完了したことが自動返信されます。

現在のご自身の CEU 取得報告状況については、 PHI Pilates JAPAN 本部までお問い合わせください。

また、更新期日の時点で 12 CEU の取得および報告が完了している場合、PHI Pilates JAPAN 本部より資格更新が無事に行われたことをお知らせするメールをお送りいたします。もしメールが届いていない場合は、PHI Pilates JAPAN 本部までご連絡ください。

海外留学・妊娠等のやむを得ない事情で、CEU の取得が行えない場合は、【 認定資格の失効と請願手続き 】を確認の上、請願手続きを行ってください。

認定資格の失効と請願手続き

CEU 報告を更新期日までに終えられなかった場合や、取得した CEU が 12 CEU に達しなかった場合、 PHI Pilates JAPAN本部より認定資格の失効(資格更新が行えないこと)をお知らせするメールをお送りします。認定資格の失効取消しを請願する場合は、認定資格の失効をお知らせするメールを受け取ってから 30 日以内に PHI Pilates JAPAN 本部に請願書の提出手続きを行ってください。

請願書は、やむを得ない何らかの理由 (海外留学・出張・災害・妊娠 など)により期日までに CEU の取得や報告が行えなかった場合に、その旨をPHI Pilates JAPAN 本部に説明し、認定資格の失効の取消しを請願するものです。請願書が提出された場合でも、PHI Pila tes JAPAN 本部での審査の結果、内容が承認されなかった場合は、認定資格失効は撤回されません。 また、提出期限までに上記理由により CEU 取得できない見込みの場合も、同様に請願書を提出してください。なお、提出いただいた書類は返却いたしかねます。予めご了承ください。

請願書 郵送先
PHI Pilates JAPAN 本部
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビル6F