Continue Education Unit

資格維持に必要な継続教育プログラム

PHI Pilates インストラクター資格 更新制度(CEU制度)

Pilatesや PHI Pilates に関する知識・指導技術を始めとし、スポーツ医科学やフィットネスなどに関する深く幅広い知識・技術をセミナーやワークショップ、イベントなどを通して、継続的に学ぶ。それらの教育活動を通し、Pilates やスポーツ医科学分野の進歩や指導技術の発展に遅れることなく、常に新しい情報を吸収することを奨励する。その結果、PHI Pilates Instructor としての質を高め、広く社会に貢献する事を目的としています。

資格を取得した後も、PHI Pilates インストラクターとして最新の技術の習得および向上することが求められます。そのため、PHI Pilatesではインストラクター資格に2年間の有効期間を設定し、更新に必要なCEUを取得することで資格継続を認めています。

PHI Pilates 認定 Comprehensive Instructor および Master Trainerの資格取得については、以下のページをご確認ください。

インストラクター資格 継続に必要なCEU数

PHI ピラティス インストラクター資格保有者の皆様が、資格を更新し、インストラクターとして活動を継続していただくために、更新に必要な継続教育単位( CEU )を取得・報告し、2年に1度、資格更新を行っていただく必要があります。
なお、海外留学・妊娠等のやむを得ない事情で、CEU の取得が行えない場合は、【 認定資格の失効と請願手続き 】を確認の上、請願手続きを行ってください。

2022年はCEU報告・資格更新の年となっております。
コロナウィルス感染症の影響による特別措置として、今回の資格更新のための必要CEU報告数を変更しておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

* 認定日は、PHI Pilates Japan より試験結果(合格)のメールが届いた日となります。
* 試験合格前に再受講 等で取得した CEU は無効です。
* カテゴリー E で取得した CEU は、毎年申請が必要です。ご注意ください。
* 各カテゴリー・項目の申請上限数に変更はありません。例えば今回の更新に限り各養成コースの再受講のみ 8 CEUでも資格更新が可能となります。

* CEU制度の詳細を知りたい方は、資料をダウンロードしてご確認ください。
    • Mat Ⅰ&Ⅱ から受講した場合のCEU制度の資料のダウンロードはちら

( MatⅠ&Ⅱ 養成コースを受講されていない方 )

* 認定日は、PHI Pilates Japan より試験結果(合格)のメールが届いた日となります。
* 試験合格前に再受講 等で取得した CEU は無効です。
* カテゴリー E で取得した CEU は、毎年申請が必要です。ご注意ください。
* 各カテゴリー・項目の申請上限数に変更はありません。例えば今回の更新に限り各養成コースの再受講のみ 4 CEUでも資格更新が可能となります。
* ReformerⅠから取得された方が後にMat Ⅰ&Ⅱ を受けられた場合は、Mat Ⅰ&Ⅱの新規受講で 6 CEU取得できます。参加されたMat Ⅰ&Ⅱ養成コースの日付、担当講師をCEU報告フォームよりご報告ください。
* ReformerⅠから取得された後にMat Ⅰ&Ⅱを取得した方は、次回2024年申請よりMat Ⅰ&Ⅱ取得者としての必要CEUをご報告願います。

* CEU制度の詳細を知りたい方は、資料をダウンロードしてご確認ください。
    • PHI Pilates Japan Instructor以外の方が、ReformerⅠから受講した場合の資料のダウンロードはこちら

継続手続きの流れ

CEUの報告 および 資格更新手続き

PHI Pilates Japan 本部への CEU 報告は、「PHI Pilates CEU 報告」フォームより更新期日までに報告してください。認定日(資格取得後)から更新期日までの、どのタイミングで行っていただいても構いません。フォームに必要事項を入力し、「送信する」をクリックすると登録メールアドレス宛に、CEU 報告の送信完了したことが自動返信されます。

現在のご自身の CEU 取得報告状況については、 PHI Pilates Japan 本部までお問い合わせください。
また、更新期日の時点で 更新に必要なCEUの取得および報告が完了している場合、PHI Pilates Japan 本部より資格更新が無事に行われたことをお知らせするメールをお送りいたします。もしメールが届いていない場合は、PHI Pilates Japan 本部までご連絡ください。

海外留学・妊娠等のやむを得ない事情で、CEU の取得が行えない場合は、【 認定資格の失効と請願手続き 】を確認の上、請願手続きを行ってください。

認定資格の失効と請願手続き

CEU 報告を更新期日までに終えられなかった場合や、取得した CEU が 更新に必要なCEUに達しなかった場合、 PHI Pilates Japan 本部より認定資格の失効(資格更新が行えないこと)をお知らせするメールをお送りします。認定資格の失効取消しを請願する場合は、認定資格の失効をお知らせするメールを受け取ってから 30 日以内に PHI Pilates Japan 本部に請願書の提出手続きを行ってください。

請願書は、やむを得ない何らかの理由 (海外留学・出張・災害・妊娠 など)により期日までに CEU の取得や報告が行えなかった場合に、その旨をPHI Pilates Japan 本部に説明し、認定資格の失効の取消しを請願するものです。請願書が提出された場合でも、PHI Pila tes Japan 本部での審査の結果、内容が承認されなかった場合は、認定資格失効は撤回されません。 また、提出期限までに上記理由により CEU 取得できない見込みの場合も、同様に請願書を提出してください。なお、提出いただいた書類は返却いたしかねます。予めご了承ください。

請願書と郵送先

請願書(PDF ファイル)のダウンロードはこちら (プレビュー画面が表示されます)

請願書 郵送先
PHI Pilates Japan 本部
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビル6F

請願書受理後の手続きについて

請願書が受理された場合、PHI Pilatesインストラクターとしての資格は一時停止の状態となります。インストラクターとして復帰するために必要な手続きを行っていただくことで、PHI Pilatesインストラクターとしての活動再開を認可いたします。復帰手続きについては、請願書受理後にご案内いたします。