PHI Pilates Tower Instructor Course
タワー インストラクター養成コース

タワー インストラクターコースとは

PHI Pilates Tower コースは、キャデラックやタワーと言う器具を使用して行うマシンピラティスの指導方法を学びます。一言で言うと「感覚入力の器」。これまでどうしても他のピラティスエクササイズで感覚を導き出せず遠回りをしながら運動学習を指導していた、とタワーコースを終えた後にはっきりと認識できるはずです。感覚入力を強く出すため、注意深く指導をする必要があります。最も指導者、クライアント共に事故が多いのもこのキャデラックやタワーです。決して、見よう見まねで指導しないようにしてください。

受講資格 : マット Ⅰ/Ⅱ インストラクター
      リフォーマー Ⅰ インストラクター

受講資格 : マット Ⅰ/Ⅱ または リフォーマー Ⅰ インストラクター

タワー インストラクターコースは受講制限があります。PHI Pilates 認定 マット Ⅰ/Ⅱ インストラクター または PHI Pilates 認定 リフォーマー Ⅰ インストラクター、どちらか1つに合格・修了している方が対象です。
* 両方合格していなくても、どちらか1つに合格・修了していれば受講できます。

オンライン受講は行っていません

コース内容 : 実技講習 2日間

PHI Pilates創始者でありカリフォルニア大学ペンシルバニア校教授のChristine Romani-Ruby氏が認めた養成講師により、2日間の実技講習を行います。

リフォーマーに取り付けることのできるタワーを用いて行うコース。タワー独特のプッシュスルーバーやスプリングの付いたロールダウンバーを用いて行うエクササイズは、Matでは苦手な脊柱の動作を引き出すことができます。

インストラクター取得方法

コースを受講するとインストラクター資格が授与され、修了できます。

インストラクター資格の継続について

タワー インストラクターコースを新規受講するとインストラクター資格を継続するための、カテゴリーA-2の 6 CEUを取得できます。再受講でもCEUを取得できます。詳しくは資格更新制度(CEU制度)をご確認ください。

Tower Instructor 資格を取得したら

以下のようなインストラクターコースを受講できます。

Tower Instructorが活躍できる場

  • ピラティススタジオ
  • 接骨院・鍼灸院
  • 医療機関(病院・クリニック・リハビリテーション施設など)
  • フィットネスジム・ヨガスタジオ
  • 団体(プロチーム・実業団・法人企業など)
  • フリー(個人など)

PHI Pilates インストラクターコース

PHI Pilates 養成コース